これからの時代に必要なリテラシーを内定者研修で伝える

ソーシャルメディアリテラシー講座

2011年頃から内定者や若手従業員によるSNSへの不用意な投稿が増え、それがきっかけで炎上トラブルが多発しました。近年では大学生を中心としたアルバイト従業員による不適切な投稿による店舗の閉鎖、廃業なども相次いでいます。

内定先・勤務先が明らかに判明している状態で、内定者や若手従業員が不適切な投稿をした場合、企業イメージ悪化の影響は図りしれません。

このような事態を避けるため、従業員(内定者)教育の一環として、ソーシャルメディアトラブルに巻き込まれないための知っておくべき内容を、事例を通じて理解を深めることができます。

講座名

受講期間

SNS導入価格

事例で学ぶ!
ソーシャルメディアリテラシー講座

SNS利用期間

100,000円(税抜き)

※ カスタマイズも承っております。
※ ソーシャルメディアリテラシー講座単体での販売も行っておりますので、当社までお問い合わせください。

ソーシャルメディアの構築・監視の専門企業が制作

ガイアックスは、ソーシャルメディアに特化した企業として、ソーシャルメディアの構築、運営、監視の事業を展開し、国内最大のサイト監視実績があります。

ソーシャルメディア専門企業としての知見を活かし、ソーシャルメディアリテラシー講座では、ソーシャルメディアの性質、炎上をはじめとするトラブルの実態、その予防方法や対応方法、ソーシャルメディアの活用方法をまとめています。

ソーシャルメディアリテラシー受講画面

ソーシャルメディアリテラシー受講画面2

コース概要

講座概要

イントロダクション
第1章 ソーシャルメディアでのトラブル事例 -トラブルはなぜ起こるのか-
第2章 トラブルを予防する6つの注意点 -トラブルを起こさないためには-
第3章 トラブル鎮静化の5つのステップ -それでもトラブルが発生したときは-
第4章 ソーシャルメディアの可能性 -一瞬で広まる「目に見える口コミ」-
テスト

学習の流れ
  1. 1.レクチャー編(イントロダクション~第4章)を受講
  2. 2.テストを受講(合格基準(90%)に達すると修了)