人事業務の効率化

増加傾向にある人事担当者の負担を軽減

採用のスケジュールの度重なる変更以降、選考期間が短くなり、人事担当者にますます負荷がかかるようになりました。また、インターンシップを開始する企業数も増え、採用業務は近年通年化の傾向にあることも、人事担当者の大きな負担になっています。このような状況下で、実効性のある内定者フォロー施策を講じるためには、煩雑な事務作業にかける時間を短縮し、業務効率化を進めることが必要です。

エアリーフレッシャーズで、内定者フォロー業務が26%減

エアリーフレッシャーズでは、人事担当者様の業務を効率化するための機能を揃えています。事実、エアリーフレッシャーズ導入企業様に導入後の内定者フォローにかかった時間をアンケートしたところ、導入前より26%も減少したとの回答が得られました。採用スケジュールの変更にともない、内定者フォローにおける事務作業の効率化も採用成功のためには必要になっています
  • エアリーフレッシャーズ導入後の内定者フォロー業務にかかる時間26%減少
  • エアリーフレッシャーズ導入後の内定者フォロー業務にかかる時間26%減少

アンケート機能

懇親会の出欠確認や健康診断の日程調整、制服のサイズ、入寮希望・希望勤務地調査などのアンケートが簡単に作成できます。
回答はスマートフォンからも可能です。

提出物管理機能

課題レポートや銀行口座、入社手続き書類の提出依頼を簡単に配信し回収できます。交通費精算などは自社フォーマットのエクセルを送って、さらに効率アップ。

お知らせ機能

会社からの重要なおしらせはアラート表示されるため、見逃すことがありません。全機能スマトーフォンから確認・回答可能なので、内定者の返答スピードも向上します。