研修効果の浸透と測定

見えづらい新入社員研修の効果を見える化

研修での感想をSNS上で共有することで、新入社員同士が気づきを与え合い、研修内容の理解度を浸透させることが期待できます。また、投稿内容を見れば内容をどれだけ理解し、どれだけ腹落ちしているのかが分かるため、効果測定にも活用できます。
  • 見えづらい新入社員研修の効果を見える化
  • 見えづらい新入社員研修の効果を見える化

Use Case ー 企業理念の浸透 ー

企業理念の浸透は特に新入社員においては、働いた経験が無くイメージを持ちづらいため、座学で話をしても浸透しづらい傾向があります。
そこで、座学で学んだ理念が、その後のOJTや現場配属で先輩の言動にどのように息づいているのかをSNSにアウトプットし、最終的に自分が一番心に残った理念とその理由を書かせることで、より一段、自分の気づきが腹落ちし、さらに同期の気づきに触れることでそれを拡散することが出来ます。
  • Use Case 企業理念の浸透
  • Use Case 企業理念の浸透