企業理解

SNSを活用したワークで企業理解を促す

会社理解を深めることはスムーズな入社を実現するために必要不可欠です。
例えば先輩社員へのインタビューや会社紹介資料作りなど、様々な施策がありますが、SNSを使えば、自分や他の内定者が取材した先輩社員インタビュー原稿を見ることができ、より多くの気付きを得ることが出来ます。
会社紹介資料作りもSNSのコミュニティを使い、グループ課題として取り組むことでより理解が深まります。
  • SNSを活用したワークで企業理解を促す
  • SNSを活用したワークで企業理解を促す

UseCase ー 会社紹介資料作り ー

会社理解を深めるテーマを課し、グループワークを実施している企業が増えています。
企業理解を促進させるとともに、チームで成果物を出す経験をさせることで、仕事の基本を学んでもらいます。チームごとに完成した資料をSNS上で共有し、コンテストを実施して、得点(他の内定者の評価)の高かったチームには、その資料を使って入社式で発表を行わせるなど、他チームとの競争を意識させたり、他グループのアウトプットが見れるようになることで、取り組み意欲を向上させる事例もあります。