【ウェビナー】
ターゲット人財の不安を解消し入社へ導く採用手法と辞退・早期離職者からの第2新卒採用で中途採用コストを95%削減する秘訣とは

2022.06.08更新

【ウェビナー】ターゲット人財の不安を解消し入社へ導く採用手法と辞退・早期離職者からの第2新卒採用で中途採用コストを95%削減する秘訣とは

開催概要

■日時:複数回開催します。ご参加日程をフォームから選択ください。
2022年6月13日(月)16:00~17:00
2022年6月17日(金)15:00~16:00
2022年6月22日(水)13:00~14:00
2022年6月24日(金)15:00~16:00
2022年6月27日(月)14:00~15:00
2022年6月28日(火)14:00~15:00

■受講料:無料
■実施:zoomによるオンライン型
※本セミナーではZOOMを利用いたします。視聴用URLはお申し込み後にご連絡させていただきます
 万一、当日ご都合がつかなくなった際には前日の15:00までにご連絡ください
※複数名でご参加の場合も、お一人ずつお申し込みください
※同業他社様の参加はお断りさせていただきます

【本セミナーで学べること】
・ターゲット大学の入社予定者を全体の10%以下から50%以上に改善した商社様の事例
・第2新卒採用における一人当たりの採用コストを約95%削減に成功された大手生命保険会社様の事例

セミナー概要

「地元から離れたくない」
「将来のことを考えると全国転勤があるところには就職したくない」

自社のターゲット人財となる学生から、このように転勤を理由に辞退されてしまったことはありませんか?
近年、働き方の多様化や男性育休取得の加速、コロナ禍によるテレワークの促進などを受け、転勤のない企業を希望する学生が70%以上にものぼり、また「転勤の有無は企業選びの基準にならない」と考える学生は18.8%と5人に1人以下の割合となり、転勤がある企業にとっては、自社のターゲットとなる人財を採用することが難しくなっています。
とはいえ、会社の制度を変える、つまり転勤をなくすことがあまりに現実的ではないため、転勤がある前提で、学生の不安を解消し、入社意欲を高めていく必要があります。

本セミナーでは、ターゲット大学の入社予定者を全体の10%以下から50%以上に改善した商社様の事例をもとに、転勤に関する不安を解消し、入社に導く内定者フォロー手法について解説いたします。

また、セミナーの後半では、”内定パス”を活用し、第2新卒採用における一人当たりの採用コストを約95%削減に成功された大手生命保険会社様の事例をご紹介いたします。
人財の流動性が高まっている中、入社に至らなかった学生を第2新卒の採用候補母集団とすることは非常に合理的です。本セミナーでは、”内定パス”とは何かを解説し、内定辞退や早期離職につながってしまった学生・新入社員のタレントプール運用の秘訣について紹介します。

■講師

お申込みフォーム

【ウェビナー】ターゲット人財の不安を解消し入社へ導く採用手法と辞退・早期離職者からの第2新卒採用で中途採用コストを95%削減する秘訣とは

個人情報の取り扱いについて
ご記入いただいた個人情報は、以下の目的で利用させていただきます。
- サービスの資料提供
- サービスの情報提案および案内などの営業活動
- お問い合わせ対応
当社では、ご記入いただいた情報を適切に管理し、法令等による場合を除き、ご本人の同意なく第三者に開示、提供することはありません。

送信前に「プライバシーポリシー」をお読みいただき、 同意をお願いいたします。
(個人情報保護方針も合わせてお読みください。)

注意事項
・本サービスは法人向けのサービスとなりますため、個人やフリーアドレスによるお問い合わせはお断りさせていただきます。
・本サービスと同業もしくは競合企業と弊社が判断させていただく場合など、ご対応をお断りさせていただくことがございます。
・競合調査等の確認のため、弊社よりご連絡させていただくことがございますので、固定電話のお電話番号でのご登録をお願いいたします。