導入実績2,000社以上 エアリーフレッシャーズは、ギャップなき入社と入社後の活躍を支援するためのSNSです。

懇親会後の感想の共有やアンケート実施により懇親会の効果を継続

内定者同士の交流に留まらず人事からの投稿で企業理解を深める

翌年の採用のために会社紹介資料作成をグループワークで実施

eラーニングや研修コンテンツで社会人になる上での基礎知識を習得

配属後の日報のやり取りを可視化し、職場の育成状況を支援


辞退可能性の高い学生を早期発見

人事業務効率化を実現する機能

最新トピック

「For Freshers」とは

日経BP社の人気雑誌「日経ビジネスアソシエ」とその関連書籍と連携された、新社会人になるための心構えやマナーなどのノウハウをSNSを通じて内定者が学習できる特別プログラムです。

採用活動で獲得した優秀な人財に、いかに社会人としてのマインドセットをしていくかは、企業にとっての重要な課題です。4月1日の入社後に研修を実施していくのもいいですが、SNSを活用しながら辞退者のフォローもしつつ、内定式終了後からの約半年間で入社初日からスタートダッシュできる人財を育ててみませんか?


内定者SNS「エアリーフレッシャーズ」では、2016年卒向けサイトの利用者(=内定者約3万人)の状況と2017年卒の就活状況を分析し、内定承諾後辞退を巡る企業と学生の動向について明らかにしました。

ポイント!
■採用スケジュールの変更で就活準備期間が短縮化、判断材料不足で“決められない学生”も増加
■「オワハラ」の一人歩きで本音を言い出せない学生たち 安易な内定承諾で一時しのぎ
■本音を言い出せないままの「サイレント辞退」、戸惑う企業と一部の企業による「サイレントお祈り」の発生、企業と学生のコミュニケーション不足は深刻に

内定者フォロー・新入社員研修SNS「エアリーフレッシャーズ」


大半の企業が内定式を終えたころかと思います。
毎年この時期、10月以降の内定者フォローに悩む企業が増えてきます。
ガイアックスにも、「懇親会も内定式も終えてやることがない」「4月の入社までの間、モチベーションが中だるみしないか?」などのお問い合わせが寄せられます。

そこで今回は、弊社が提案するSNS活用方法の中から、手軽に実施できるユニークな内定者フォロー施策をご紹介いたします。

内定者フォロー・新入社員研修SNS「エアリーフレッシャーズ」

昨年の導入企業様の中で最もアクティブ率の高かった日伝様にエアリーフレッシャーズ活用のコツを伺いました。

利用して2年、細やかな内定者フォローを展開しているマルホ様にエアリーフレッシャーズの有効な運用法を伺いました。

新入社員の育成支援ツールとして、エアリーフレッシャーズを有効活用されている雪印メグミルク様。施策の浸透、定着に至るまでのエピソードをお話いただきました。

100名弱もの内定者の管理や連絡用ツールとしてエアリーフレッシャーズをご活用いただいている富士ゼロックス様にお話を伺いしました。