LITEで定着する新入社員研修

2021.04.08更新

4月になりました。新入社員研修に「ライト」の手法をとりいれてみませんか?


LITEで定着する新入社員研修
ライト(LITE)とは?

ライト=LITE=Learning in Teaching
「人に教えることで学ぶ」という考えかたです。

何かをまなぶとき、講義を「うけただけ」ではなかなか記憶にのこりませんよね?
長期的に記憶するには、より能動的に取り組む必要があるそうです。

「ライト」は「教える≒アウトプットする」として、3つのステップをふみます。
①学んだ直後にアウトプットする(クイック・ライト)
②授業の最後にまとめをアウトプットする(サマリー・ライト)
③次の授業の最初に、前回の授業の振りかえりをアウトプットする(レビュー・ライト)

具体的には
①まずペアをつくり「これから説明することを、あとで相手の人に説明してもらいます」と予告し、実行します。
②サマリー・ライト、③レビュー・ライトと「アウトプット」を繰りかえします。

エアリーで「アウトプット」を回収する

ライトは、新入社員研修でももちろん有効です。
エアリーのアンケート機能で、その日の「まとめ」を回答してもらえば、研修の理解度、定着度を知ることができます。

アンケート設問例
研修お疲れ様でした。本日の振りかえりとして、あなたがどのような理解をしたか教えてください。
1)当社の○○について
2)ビジネスマナーの根底にある考え方

記憶の定着+α

なお「ライト」は
・説明することによって、理解の不十分さを気づかせてくれる
・自分の間違いに気が付くようになる
・説明力がつく
・忘れていた授業内容を思い出すようになる
などの効果を指摘する論文もあり、「記憶の定着」だけでなく「精確な理解」も同時に達成できることがわかります。

以上です。
研修のあいまに振りかえりの時間をとり、「アウトプット」を促してみてはいかがでしょうか。

 

参考文献
『アクティブ思考法―人に教えることで自分も成長する「Lite」―』羽根拓也著
LITEの学習効果に関する研究(1)(PDF)
平成平成24年8月28日 中央教育審議会とりまとめ
本文1/2:能動的学修(アクティブ・ラーニング)への転換
用語集:アクティブ・ラーニング

累計4,000社のサポート実績ノウハウを無料ダウンロードできます

サービス概要資料ダウンロード