グループワーク

コミュニティでグループワークもよりスムーズに

近年、自社理解を目的としたグループワークを行う企業が増えています。
内定者全員を集めた説明会の実施や、グループメンバーで議論する場を設けることは、人事担当者・内定者ともに負荷が高いですが、代替手段としてSNSのコミュニティを使うことで、スムーズで負荷の少ない実施が実現できます。
  • コミュニティでグループワークもよりスムーズに
  • コミュニティでグループワークもよりスムーズに

UseCase ー 自社商品についての理解 ー

自社が提供するサービスや商品について深く理解させるためにグループワークとして、自社の商品分析をさせるケースがあります。競合との比較を行い、3C分析などのフレームワークを活用しながらレポートを作成させます。アウトプットとして商品販促施策などを考えさせることで、自社の強みや戦略、今後の展開を理解させ自社理解につなげます。SNSのコミュニティを使う事で内定者の負荷を下げることができます。
  • UseCase 自社商品についての理解