平日:10:00~18:00

内定者フォローツールの比較記事をベンダーが紹介

2024.01.31更新

内定者フォローツールの利用が必要不可欠な時代になってきました。DX化が話題になり、採用担当者の業務効率化も進んでいます。そしてZ世代の電話やメールへの苦手意識もあります。しかしながら、最大の要因は内定辞退を防止したいというニーズの高まりです。そんな中で内定者フォローツールの利用が増えると、それを比較する比較記事も多く出てきます。

内定者フォローツール比較記事すべてに登場するエアリーフレッシャーズクラウド

EDGEが厳選する内定者フォローツール比較記事

ここで内定者フォローツールの特徴を調べ、比較している記事をご紹介します。

HRドクター:オンライン内定者フォローツール|主な機能やタイプ別の特徴、運用の注意点 https://www.hr-doctor.com/news/recruit/new-recruit/newgrad_recruting_jitaiboshi-15

BIZ HINT:内定者フォローSNS
https://bizhint.jp/keyword/53591

HR NOTE:内定者フォローSNSで内定辞退は防げるのか?学生の意見を聞いてみた。
https://hrnote.jp/contents/b-contents-7600/

『日本の人事部』がおすすめする「内定者フォロー」サービス
https://jinjibu.jp/article/detl/service/2469/#heading_2_5

それぞれの記事に特徴があります。内定者フォローの目的についての解説を中心とするもの。そして内定者フォローツールが活用される理由を説明するもの。さらに実際に利用した学生の感想を載せているもの。それぞれの記事ごとに着眼点も違います。これらの記事をぜひ読み比べてみてください。

内定者フォローツール比較記事紹介

内定者フォローに関する最新トレンド

内定者フォローを語る上で、避けて通れないのが昨今の新卒採用の動きです。売り手市場の加速。そして内定辞退の多発。さらに秋採用継続企業の増加。このように新卒採用成功の難易度は年々上がっています。

かと言って、過度な囲い込みをすることはオワハラにつながります。とはいえ内定期間が長期化する中で放置することは愚策です。内定者のニーズにあった情報提供を行いつつ、就活の終了を強要するような言動は避けるべきです。こうしたバランスが大切な場面において、内定者フォローツールは活躍します。いつでもアクセスできる環境を用意して、コンテンツを配信する形になります。何かを強要するわけではありません。その分、アクセス状況や利用状況に入社意欲が滲み出ます。内定者フォローツールの利用が増えている中、提供する企業も増えています。結果として内定者フォローツールの比較記事が大量に生み出されています。

また、サイレント辞退も課題の一つです。複数内定を持った学生が辞退を申し出ないことを指します。企業側は、連絡がつかなったことで最終的には辞退扱いにします。一方で企業も辞退が確定しない状態で、追加採用には踏み切れません。こうなると本来その企業に入社できたはずの他の学生の機会を奪うことになるのです。

年々難易度が上がる新卒採用

このように、企業も学生も気持ちよく就職活動、採用活動ができない昨今の状況の中で、企業は内定者をフォローしなければならないのです。EDGEの内定辞退調査(最新の内定辞退の時期調査 変化する内定者フォローのスタイルと時期 ~エアリーフレッシャーズ利用企業調査~)では、内定辞退が企業にとっての課題であることをご紹介しました。複数内定を保持することが当たり前の時代になっています。そんな中で内定者の心境把握と理解が重要なのです。そして短い期間で複数の内定を取る就職活動の実情を鑑みて、企業理解や仕事理解を内定者フォロー期間で実現する必要があります。

このような時代背景を理解した上で内定者フォローの施策を設計してください。そして最適なツールを選ぶべきです。内定者フォローの目的や設計については、以下の記事で詳細に解説しています。
内定者フォロー3つのポイント〜時期ごとの対応法〜

内定者フォローに関する最新トレンド

比較記事すべてに登場、トップシェアのエアリーフレッシャーズクラウド

ここで紹介した比較記事すべてにエアリーフレッシャーズクラウドが掲載されています。これまで15年以上にわたって企業の内定者フォローをお手伝いしてきた「エアリーフレッシャーズクラウド」はトップシェアを誇るサービスです。

私たちEDGEは、5,500社40万人以上の内定者データに基づいた内定者フォロー施策、内定承諾率を高める事例、さらには、インターンシップから効率的に母集団形成を行うノウハウなどを元に、企業の新卒採用成功のお手伝いをしております。

より具体的な事例は内定者フォロー企画事例集〜ユニークで真似できる施策〜でも紹介しています。ぜひ、こちらもぜひご覧ください。

比較記事すべてに登場、トップシェアのエアリーフレッシャーズクラウド

内定者フォロー成功企業のノウハウを公開!

内定者フォロー成功企業のノウハウ お役立ち資料のダウンロードはこちら